バッカンにワームを収納してみました

レビュー

ワームって以外とかさばりますよね。みなさんワームってどんな感じで保管してますか?

ぼくは今まで一つのカゴに良く使うワームもあまり使わないワームも一緒にして保管していました。この保管方法だと釣りの準備をする時に持って行きたいワームが見つけにくいという事が結構ありました。

そこで以前から気になっていたバッカンを購入してみました。

ワームの保管にも使えますし陸っぱりやボート釣りにも使えるので結構便利です。

ワームの保管方法で困っている方やバッカンを使った事の無い方の参考になると嬉しいです。

辿りついたバッカン収納スタイル

今までバッカンはエサ釣りで使う物とばかり思っていましたが友達がバッカンにルアーやワームなどを入れて使っているのをみてルアー釣りでも使う道具なんだという事を初めて知りました。

使い心地を聞いてみると何を入れてるかも分かりやすいし結構便利との事でした。

ワームを保管する入れ物がちょうど欲しかった事とバッカンなら重くもないですからそのまま釣り場にも持ち込める

という事で早速導入しました。

バッカンを知るまではVSー7070にワームをメインで入れようかなと考えていましたが持ち運ぶには少し重そうなので今回はバッカンを購入しました。

ワームが更に増えてきたらVSー7070も使ってみたいなと考えています。

こんな感じでバッカン使ってます

今の所はこんな感じで使ってます。

家での保管はもちろん釣り場でも役立つのでとても気にいっています。

家でのワーム収納

今までは家にあるテキトーなカゴに入れていました。

見た目的にもあまり良くありませんでしたがバッカンに収納する事によってかなり良くなった気がします。

カゴの時はこんな感じで

今はこんな感じです

かなりスッキリしました。

陸っぱりでのバッカン

陸っぱりでは荷物は出来るだけ少なくしたいので今まではよく使うワームだけ持ち込んでいました。

結果的にポイントに着いてあのワーム投げたいなと思ったら今日は家に置いてきていた…… 

って事が結構ありました。

今はバッカンに使いそうなワームをとりあえず入れて車に積んでポイントに着いたらその中から使いそうなワームを選ぶスタイルにしています。

これなら急に使いたくなったワームも車に取りに行く事ができます。

ボート釣りでのバッカン

ボート釣りではメインで使うタックルボックスとバッカンの組み合わせを持ち込んでいます。

以前はVSー3078だけ持って行くスタイルでブリスターパックに入ったワームを収納するのに苦労していました。

今はVSー3078にルアーやフックファイルとかシンカーケース、ペンチなどを収納してバッカンにブリスターパック入りのワームを入れて持って行っています。

バッカンにワーム収納してみてのまとめ

保管だけではなくタックルボックスとしても使えるので結構便利でした。

上蓋が透明で中身が見える点や各メーカーからいろいろなサイズが出ているので用途に合わせて選べる点も非常にグッドです。

ワームの収納方法に困っている方や軽くて持ち運び易いボックスを探している方は是非いかがでしょうか?

アブガルシアのショルダー付きバッカン40に3つのバッカンをまとめてみた記事です。

良かったら読んでみてください