ブルスホッグがめっちゃイイ件【ボトムアップ】

レビュー

ボトムアップから発売されたホッグ系ワームのブルスホッグを使ってみましたがめっちゃいい

3インチと小さめですがいろいろなリグに使える使い勝手のイイワームです

今回はフックサイズや僕のよく使うリグなど紹介していきます

またドライブビーバー3インチとも比べてみましたので使ってみようか迷っている方の参考になれば嬉しいです

ブルスホッグ

ブルスホッグの外見

特徴がある部分をまとめました

  • スリッド付きの爪

スリッドインパドルといってこれが水を掴んで左右にブルブル爪を動かしてくてるみたい

結構深めのスリットになっていて爪は突起物付き

  • レッグと逆手

個人的にホッグ系ワームに付いていて欲しいパーツです

ブルスホッグには両方付いてるので嬉しい

フォール中にプルプル動いてバスにアピールしてくれます

  • 背中と腹の肉盛り

針先を隠す為の肉盛りが背中と腹の両方に付いてる

ワームを裏表両方で使えるように配慮した作りになってるのはかなり嬉しいですよね

ブルスホッグのアクション

引けば左右にプルプル爪が動いてバスにアピールしてくれます

爪の動きは細かめのアクションです

使ってみる前はバタバタと激しく左右に爪を振るのかなと思っていましたが想像より細かめなアクションでした

竿を上方向に煽れば上下にも爪が動いてバスを誘ってくれます

ブルスホッグに使うフックサイズ

  • メーカー推奨フックサイズは1/0

僕はリューギのスタンダード#1/0を使っています

直リグではデコイゼロダンWORM#1を使っています

ブルスホッグ推奨リグ

僕はテキサスリグ

ビフテキリグ

直リグ

キャロで使う事が多いです

ブルスホッグの針持ち

使ってみた感じ針持ちは結構イイ方だと思います

裂けた場合はワーム補修液で補修して使っています

ただ腕が飛ばされる事が結構ありましたのでその辺りは注意が必要です

ブルスホッグ3インチとドライブビーバー3インチ比較

並べて見るとカーリーテールがある分ドライブビーバーの方が少し小さめのボディーです

爪もドライブビーバーの方が小さめです

爪の動きはドライブビーバーは上下にブルスホッグは左右に動きますが腕の振り幅はドライブビーバーの方が大きい様に感じます

僕の中での使い分けはよりアピールしたい時はドライブビーバー少しアピールを抑えたい時はブルスホッグを使う様にしています

ブルスホッグ使ってみてのまとめ

釣れるし針持ちも結構イイですし、なにより裏表で使える親切設計はかなりありがたいです

気になる点は腕の吹っ飛び率ですがこれに関してはホッグ系ワームの宿命ですのでしょうがないかなぁと

値段もそこまで高くないですし使い易いイイワームです

サイズアップ版とか出てほしいなぁと思います

まだ使った事のない方はぜひ使ってみてください