フック収納が捗るフックファイル購入

レビュー

釣りにおいて収納は永遠の課題だと思います。

今回はフック収納に役立ちそうなフックファイルをレビューです。

僕はフックファイルを使い始めるまではVS-320を使っていました。VSー320は使いやすく小さめのワームも収納する事が出来たりで愛用していましたが釣行の間隔が空いてしまいがちだった僕はフックを良く錆させてしまっていました。更に一度錆さして放置してしまいケースに錆が乗ってしまいました。

新しくVS-320を購入しようかとも思いましたが以前から気になっていたフックファイルを購入する事にしました。

最初はオーナーのフックファイルだけを購入しリングを通して使っていたのですが思った以上にかさばったので今回はフックファイルセットを購入する事にしました。

フックファイル自体は半年ほど使ってみましたが今まで問題だったフックが錆びるという事も無く収納力にも非常に満足しています。

リューギとオーナーのフックファイルを購入

今まではオーナーのファイルだけで使っていましたが、オーナーのフックファイルセットを購入を機にリューギのシングルフックストッカー2も購入してみました。

購入前は2社とも大体同じだろうなと思っていましたが結構違ったのでそれぞれ紹介していきたいと思います。

オーナーフックファイル

値段は900円くらいでファイルが5袋ついています。

ファイル口はこれくらいの大きさでフックの台紙がキレイに収まるのでフックのサイズなどひと目でわかるようになっています。

僕はゼロダンフックやワッキー用のジグヘッドなどを入れて使用しています。

ファイルの追加も可能で追加ファイルは5枚入りで400円ほどでした。

ファイルバインダーは柔らかめの素材です。

かなりコンパクトにまとめる事が出来ていると思います。使っていて特に不便に感じる事もいまの所ありません。

リューギ シングルフックストッカーⅡ

希望小売価格1360円とオーナーのフックファイルと比べると少し高めですが、ファイルが10枚ついています。

ファイルの作りなどはほとんど変わりませんがオーナーのフックファイルと比べるとバインダーが硬めの素材で出来ている事と黒色の他に白色もあるのでオフセットフックやジグヘッドフックなどのジャンルで分けて管理するのに便利かなと思います。こちらも使っていて不便に感じた事はなく便利なアイテムだと思います。

リューギとオーナーのフックファイルの違い

2つを比べてみるとリューギのフックファイルの方が全体的に大きめです。

ファイルの大きさもリューギの方が若干大きめなので台紙を入れた時少し余裕があります。

ファイルの穴の位置も若干違いますがぎりぎり流用がききそうです。

リューギとオーナーどちらか一つ選ぶなら

見た目の好みや釣りのスタイルによって変わってくるとは思いますが僕はリューギのシングルフックストッカーⅡの方が好みです。

オーナーのフックファイルと比べると少し値段が高いですがファイルが最初から10枚入ってる点と硬めのファイルバインダー、広めのファイルが個人的に気にいっています。

とはいえオーナーのフックファイルもファイルを追加で購入すれば同じくらいの値段になりますしファイルの大きさも特に気になるほどでもないので最終的には個人の好みによる部分が大きいかなと思います。

フック収納に便利なフックファイルの比較まとめ

ケースでフックを管理するよりファイルで管理した方が個人的には収納しやすく使い勝手もイイかなと感じました。

両方ともしっかりした作りですしコンパクトに纏まるので陸っぱりボートからの釣り問わず活躍してくれると思います。

コンパクトにまとめたいならオーナーのフックファイル、フックの種類などでファイルを分けたりしたい方は黒色と白色と選べるリューギのフックファイルがイイかなと個人的には思いました。

フック整理の困っている方やコンパクトに持ち運びたい方は是非いかがでしょうか。