リトルスウィーパー使ってみたインプレ【オススメの使い方やフックサイズ、関連動画を紹介】

今回RAID JAPANのリトルスウィーパー2.5インチを購入する事が出来たので紹介します。

RAID JAPANの新商品はなかなか買えない事が多いのですが今回なんとか購入する事が出来ました。

今回購入したリトルスウィーパーはダウンショットリグがオススメリグらしいので前に購入したフィッシュローラーとは使い分けていきたいなと考えています。

このページではリトルスウィーパーを実際に使ってみた使用感やオススメリグ、フックサイズなどを紹介していきたいと思います。

リトルスウィーパーを購入しようか迷っている方はぜひ読んでみてください。

目次

リトルスウィーパーの形状

さっそくリトルスウィーパーの形状を見ていきましょう。

胸ヒレ

まず特徴的なのは左右のヒレ。

水を受ける形状をしています。

このヒレがある事で巻感を感じやすくなり、ダウンショット時の糸ヨレを軽減してくれるとの事。

立体的な胸ヒレは珍しいですよね。

頭の突起パーツ

頭のてっぺんにある突起も特徴的ですよね。

マス針使用時に針先を隠せるのでゴミを拾いにくい作りになっています。

またアゴ下に小さめのホールが設けられているので、そこを目安にマスバリをセットするとキレイにセットできます。

小さめのテール

最後にテール。

真上から見ると一旦細くなってから太くなっている事が分かります。

小さめのテールですが水を受けやすい形状をしているので細かいロッドワークでもピリピリ動いてくれます。

簡単なスペック

値段 850円 フィッシュスキン 1300円

入数 8本

カラー 7種 フィッシュスキン3種

重さ 1.29g

リトルスウィーパーの値段

通常カラーは850円。フィッシュスキンは1300円。

通常カラーは1本あたり106円ほど。フィッシュスキンは一本あたり150円。

通常カラーは他の同系ワームと比べると少し安いかなといった印象です。

フィッシュスキンはちょい高めに設定されてます。

リトルスウィーパーの入数

2.5インチは8本入り。3インチは7本入と1本少なくなっています。

3インチの方が一本あたりの値段も高くなりますね。

リトルスウィーパーのカラー数

通常カラー 7種

  • PEARL WAKASAGI
  • SAND FISH
  • GURIPAN SUKERU
  • ZACO
  • STEALTH FISH
  • ICO KILLER
  • STEALTH SMOKE

フィッシュスキン 3種

  • THE BAIT
  • CLEAR WAKASAGI
  • HUSTLER

僕はSHAD FISHを使っています。

リトルスウィーパーの重さ

重さは量りに乗せてみると1.29gとかなり軽め。

基本的にダウンショットリグをメインで使おうかなと思っています。

リトルスウィーパーの推奨タックル

ダウンショットリグやI字引き、ミドスト、ホバストなどで使う事が多くなると思います。ワーム自体軽いのでスピニングタックル推奨です。

ロッドの硬さはULからLなら問題なく使えます。

長さはフィールドの違いやオカッパリ、ボートフィッシングなのか、それぞれのプレイスタイルによって変わってくると思います。僕はリザーバーで釣りをすることが多いので長めのロッドを使っています。

リトルスウィーパーのオススメリグとフックを紹介

リトルスウィーパーで僕がメインで使っているリグとフックの紹介です。

また、リトルスウィーパーのような小さいワームは飛ばされやすいのでワームが飛ばされにくくなるアイテムも紹介します。

ダウンショットリグ

僕は基本的にダウンショットリグで使う事が多いです。

ミドスト、ホバストは同じくレイドジャパンから出ているフィッシュローラーかボトムアップのフリッシュを使っています。

針先を隠すとマスバリでもゴミを広いにくい作りが良いですよね。

あまりにゴミが多いポイントではオフセットフックを使うようにしています。 

シンカーは0.9gから1.8gを使う事が多いです。

リトルスウィーパーにオススメのフックサイズ

マスバリ

マスバリはRYUGIのフォグショットTGの8か、がまかつWORM326 HANGER SFの6を使っています。

収まりは8の方が良いのでフォグショットTGを使うことが多いです。

オフセットフック

オフセットはRYUGIのインフィニホビットの3番を使っています。

セットするとこんな感じです。

ワームを飛ばさない為に

リトルスウィーパーはマスバリ使用時はもちろんオフセットフックを使っていても飛び率は高めです。

そこでファイナルキーパーというアイテムをオススメです。

これを使うとワームの生還率がかなり上がります。

サイズはSSを使っています。

オフセットの時は凸部分を下に。マスバリの時は凸部分を上にして奥まで差し込むとイイ感じにセットできます。

You Tube動画と釣りビジョンVOD

You Tube

江口俊介さんのリトルスウィーパー実釣動画はこちら。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ルアー釣りメインで遊んでいます
たまに餌釣りもします
ルアーやワーム、小物系のレビューをメインに発信してます
たまに釣りにあまり関係の無い記事も書くこともありますが読んでくれる方が楽しめるよう頑張りますのでよろしくお願いします

コメント

コメントする

目次
閉じる