久しぶりにナイロンライン使ってみました マシンガンキャスト 

レビュー

最近はフロロラインばかり使う事が多くなっていましたが久しぶりにナイロンラインを購入してみました。

久しぶりに買ったナイロンはタイトルにもある通りシューター マシンガンキャストを購入しました。

昔バス釣りをしていた頃に使っていた事もあり値段も1000円そこそこで150mと大変リーズナブル。お財布に優しいですし懐かしい気持ちもありつい購入してしまいました。

今は第三世代なんですね。ラインのカラーは昔と同じで安心しました。当時からこのラインのカラーが好きだった事と並木さんのファンだった事もありラインを買う時はだいたいマシンガンキャストを選んでました。

フロロラインからナイロンラインへ

バス釣りを再開してからはすべてのリールにフロロを巻いていました。

フロロラインとナイロンラインそれぞれ用途によって使い分けた方がイイとは思っていましたがフロロはスレに強く伸びが少ないのでアタリをとりやすいとの事でしたのでフロロラインばかり使っていました。

そんなある日スーパーバックラッシュが発生しライン交換を余儀なくされたのでこの機会に一度ナイロンラインを使ってみようと思い購入したのがこのマシンガンキャストでした。

実際に使ってみて

実際に使ってみてかなり扱い易いやすく感じました。

同じリールなのにラインをフロロラインからナイロンラインに変えるとこんなにも違うものなのかと衝撃的でした。同じlb数でも飛距離も伸びましたしトラブルも減りましたしで、まったく違うリールを使っているかのような感覚に陥っていました。

僕の使っているリールはスコーピオンメタニウムMgなので20年近く昔のリールですがナイロンラインを使用した時は現行機種を使っているかの様でした。

少し大袈裟な話をしてしまいましたがナイロンラインを使ったのは何年かぶりだったので余計にそう感じたのかもしれません。

ナイロンラインは強度の面で少し不安でしたが今の所は問題無く使えています。

まとめ

ナイロンラインは劣化が早く摩擦に弱いという話を良く聞くので正直使ってみるまでは不安な気持ちもありましたが、強度面については上にも書きましたが今の所問題なく使えています。

劣化に関しても今の所は大丈夫ですがリール保管時の紫外線対策とお財布と相談しながらの適度な時期のライン交換で対応していけばOKかなと思いました。

今まではナイロンラインの耐久性や強度が気になって使用を避けてきましたが使ってみると特に気になりませんでしたし、ラインの扱い易さやキャスト時のトラブルが減るなどの利点も感じる事が出来ました。

今までフロロラインばかり使っていましたがこれからはナイロンライン、フロロラインそれぞれ用途に応じて使いわけていきたいなと思いました。