釣り用に時計を買いました G-LIDE GWX-5600-1JF

レビュー

最近釣り用に時計を買いました。

釣り用といってもめちゃくちゃ多機能な時計では無く最低限必要かなという機能を抑えたG-SHOCKのG-LIDE GWX-5600-1JFを購入しました。

 今までは釣りの時は時計をしない派で時間の確認や潮見表などはすべてスマホで確認していましたが、ある時いつもの様にスマホで汐を確認しようとしたらスマホを川に落としてしまいました。

使っていたスマホは防水機能が付いた事と水深があまりなく水質も比較的クリアだったので無事回収して今でも使えていますがもし落とした場所がダムだったり、濁った川だったりしたら回収出来ていなかったと思うので、今回時計を購入することにしました。

G-SHOCK GWX-5600-1JFを釣り用時計に選んだ理由

まず防水機能がついている事。釣りは水場のスポーツなのでこの機能は外せません。

次にタイドグラフ。シーバスやエギングもやるのでタイドグラフ機能も欲しい。

シーバスやエギングはナイトゲームで楽しむ事が多いのでフルオートELライトがある事。

あと釣りには直接関係ないけどタフソーラー機能が付いている事。

正直電池の交換はメンドくさそうなので。

以上の理由でG-SHOCK GWX-5600-1JF G-LIDEを購入しました。

あと価格ですね。他の時計より比較的安かったです。

見た目

見た目はG-SHOCK定番のスクエアデザイン。

個人的にはG-SHOCKといえばこの形かなと思っています。

届いて実際に物を見てみると思っていた以上にツヤ感があります。

このツヤ感は人によっては好き嫌いが分かれそうなポイントかなと思いました。

20気圧防水

やっぱり水場のスポーツですしバス釣りの場合は雨でも釣りをする機会が多いのであると便利です。

魚をキャッチする時や手を洗う時なども時計を気にする必要がないので助かります。

タイドグラフ

潮の満潮、干潮を6段階で表示。

潮回りは大潮、中潮、小潮の三種類を表記してくれます。

かっちり正確には分からないけど大体は分かるという感じですがあると便利です。

僕の場合は釣りをする前にスマホで一度潮の動きを確認しといてから釣り場では時計で確認という感じで使ってます。

フルオートELライト

ナイトゲームをやってる時に時間や潮を確認したい時にとても便利です。

スマホだと明かりが眩しすぎたり、僕の用に落としてしまう危険性もあるため重宝してます。

暗い場所で腕時計を傾けるとボタンを押さなくてもELライトが点く機能なんですがナイトゲームをやってる時はかなり便利な機能かなと思います。

LIGHTボタンの長押しでフルオートELライトのON、OFFが切り替えれもできます。

実際にGWX-5600-1JF G-LIDEを使ってみての感想

今まで釣りで時計はつけない派でしたが実際に使ってみてやっぱりあると便利だなと思うことがたくさんありました。

時計をつける前は釣りの邪魔になるんじゃないかなとも思っていましたが、使ってみるとそんな事もありませんでした。

釣り場でスマホを開いて潮見表のアプリを開くのは少し面倒でしたし、その時間を少しでも釣りに使えるのは釣果にも繋がるんじゃないかなと思っています。ほんとに少しの時間ではありますが笑

という訳で最新の機能を搭載したスマートウォッチほどの機能はありませんが初めての釣り様時計に是非いかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。