コロンビア バイパーリッジ 釣り用に購入してみました

レビュー

コロンビアのバイパーリッジを購入しました。

今までは大きめのショルダーバックを使っていたのですが、僕は普段使わないようなルアーでも今日は投げるかもしれない……と、つい持って行ってしまうタイプなのでいつもカバンをパンパンに膨らまして釣りをしていました。

ですが、通うフィールドが毎回同じですので使うルアーはだいたい決まってきていました。

一日釣りをしていても結局使ったルアーは数種類なんて日が良くありましたし、カバンがパンパンだと荷物が取り出しにくいし入れにくいしで釣りの効率が落ちてしまうように感じていました。

しかし僕は上に書いてあるとおり今日は投げるかも……なタイプなのでつい普段使わないルアーも持って行きがちです。そこで今回はそんな自分を律する為にもコンパクトなカバンが欲しかったのでバイパーリッジを選びました。

コロンビアは釣り具メーカーではありませんが有名なアウトドアメーカーですしプロの方も使っていたのもバイパーリッジ購入の決め手になりました。

バイパーリッジの収納力

まずはどれだけ荷物が入るのか出来る限り無理のない範囲で収納してみました。

中身はこんな感じです。

前の3つのポケットにはプライヤーとフックファイル、小さめのルアーケース。

中にはルアーボックスと良く使うワームを収納したワームケースとシンカーなどを入れる小物入れにメジャーとワームを6袋(内1袋はスピナベ入れてます)といった感じで収納してみました。

Dカンにはランディングネットのスパイラルコードをつけてます。

思っていた以上に収納できましたが結構パツパツですしこれだと出し入れしにくいです。

実用性を考えると

いろいろと試行錯誤と釣行を繰り返した結果こんな感じになりました。

3つの小さいポケットに良く使うのワームを入れたボックス、プライヤー、メジャー、R-TANKのLサイズを入れました。

メインのスペースにはルアーケースとワームケースとフックファイル(フックファイル紹介記事)を入れ、内ポケットにはその日使いそうなワームを3袋ほど入れてます。

Dカンにランディングネットはそのままにしました。

中身が少し寂しい気もしますが行き慣れたフィールドを想定しているのでギリギリ大丈夫かなと思います。パツパツ感は解消され道具の出し入れもスムーズになりましたし今後の釣行で更に改善できる所は改善していきたいです。

まとめ

 収納面は人によって評価が分かれるかもしれませんが僕は満足してます。使い勝手も悪くないなと感じています。

作りもしっかりしていますし釣り用のバックよりカラーの種類が豊富な点も非常にグッドです。

行く釣り場がだいたい決まっていて持ち込むルアーが決まっている方や釣具メーカー以外のバックも使ってみたいなって方は是非いかがでしょうか?