20ゾディアス268L-2とヴァンフォードC2500SHG使ってみた感想【2ピースロッドは小さい車乗りの味方】

バス釣り

ここ何年かロッドもリールも中古で買っていましたが今回は久しぶりに新品のロッドとリールを買ってみました

買ったロッドはタイトルにある通り20ゾディアス268L-2を購入しました

リールはかなり悩んだ末にヴァンフォードC2500SHGを選ぶ事に

リザーバーでのオカッパリメインでダウンショットにノーシンカー、ジグヘッドワッキーなどライトリグをメインで使いたいので268Lを選びました

2ピースを選んだ理由は僕の乗ってる車は小さめの為1ピースロッドが入らないので2ピースを選びました

2ピースロッドはコンパクトに持ち運べるのでかなり助かります

今回はゾディアス268L-2とヴァンフォードC2500SHGの使用感を伝えれたらなと思います

また、僕と同じように20ゾディアスを買いたいけど、どんなリールを合わせようかなと悩んでいる人、逆にヴァンフォードを買いたいけどロッドを何にしようか悩んでる方に読んでもらえるとうれしいです

今回リールは実店舗で購入しましたが、ロッドは楽天で購入しました

ネットショップでロッドとか長い物買うと送料が結構掛かるイメージでしたが送料無料で購入する事ができました

楽天銀行と楽天カードを持ってると還元ポイントの倍率もあがるので実店舗で購入するよりも実質安く購入する事ができました

楽天銀行と楽天カードを使っている方はぜひ楽天使ってみてください

ゾディアス268L-2

まずは価格から

ネットや実店舗だと1万前半代で買えるのでバス釣りを始めたばかりの人や復帰してみようかなと思っている人も手に取り易い価格じゃないかなと思います

使ってみた簡単な感想はとにかく軽いです

今まで古いロッドばかり使っていたのでスペック以上に軽く感じます

20ゾディアス268Lのスペックはこんな感じです

品番全長(ft)テーパー継数仕舞寸法(cm)自重(g)ルアーウェイト(g)適合ラインナイロン フロロ(lb)
268L-26ft8inchF2104.2953~103~6

見た目も黒メインにメタル系の赤が入っていてカッコいいと思います

あとカーボンモノコックグリップが個人的にすごく好きです

見た目もカッコいいし感度が30%上がってるとの事

実際に使ってみると確かに感度がいいです

ただ僕の場合は古めのロッドを使う事が多かったので余計に感度が良く感じるのかもしれません

2ピースロッドは小さい車の味方

僕の車は小さいのでワンピースロッドだと車に積めないなんて事もあります、なので2ピースロッドのラインナップはかなり助かります

また持ち運び以外にも収納面でも小さなスペースにまとめる事が出来るので個人的には2ピースロドが好きです

今まで使ってみたいと思ったロッドはワンピースロッドが多かったのでこれからは2ピースロッドのラインナップが増えてくるといいなと感じています

実際にキャストしてみたリグの一番軽いリグと一番重いリグを紹介します

ルアーウェイトは3~10gまでとの事で僕が実際に使ってみた一番軽いリグでOSP HPシャッドテール 2.5インチのダウンショットリグ シンカーはジャッカル(JACKALL) タングステンカスタムシンカー ダウンショットシンカー 2.7gを使ってみました

測りに乗せてみると3.64gとの事

3.64gと軽めのリグですが気持ちよくキャストする事ができました



一番重いリグではジャッカル ハニーナゲット 3.0インチのフリーリグを使ってみました

1/0のフックとシンカーは3.5gを使っています

トータルで11.4gと少しロッドのキャパを超えていますが特に問題なくキャストできました

ゾディアス268L-2にはヴァンフォードC2500SHGを選択しました

選んだ理由は

  • まずロッドと合わせた時の一体感
  • 上位機種に搭載されている機能も付いてる
  • そして軽い

という事でヴァンフォードにしました

  • まずロッドと合わせた時の一体感

ゾディアスは黒メインに赤のアクセントが印象的な見た目です

リールはシマノから選ぼうと思っていたので16ストラディックかヴァンフォードで迷いましたが色合い的にヴァンフォードの方が一体感がでるかなと思いヴァンフォードにしました

スペックはもちろん大事ですが見た目もなんやかんやで大事だなーと思っています


  • 上位機種に搭載されている機能も付いてる

ヴァンフォードにはステラなどの上位機種に搭載されている機能がついています

僕が特に楽しみにしていたのがマイクロモジュールギアⅡとロングストロークスプール

マイクロモジュールギアⅡが搭載されているという事で巻き心地はかなり滑らかです

今まで使っていたエントリーモデルのリールをメインで使っていたので全く違う巻き心地で驚きました

正直、ヴァンフォードを使う前はあまり巻心地変わらんだろーなーと思っていました


もうひとつ楽しみにしていたのがロングストロークスプール

調べてみると2500サイズで飛距離4%UPという事

実際にキャストしてみての感想は気持ち飛距離上がったかな?という程度でした

飛距離に付いてはその時の風なんかも影響しますし4%UPという事なので許容範囲かなと思います


  • そして軽い

C2500HGSは重さ160g

正直2500HGSと悩みましたが2500HGSは175gですしライトリグメインで使う予定なのでC2500にしました

今までメインで使っていた15レブロスが重かったのでスペック以上に軽く感じました

ゾディアスに合わせようかなと思ったけど結局やめた手持ちリール達

ゾディアスを買って最初は手持ちのリールを使おうと思っていたのですが結局やめてしまったリールを紹介します

リール装着時の写真も撮ってみたので興味がある方は読んでみてください

20ゾディアス ✕ 16ストラディック2500HGS

手持ちのリールの中では一番しっくりきました

色合いもいい感じでマッチしてますしサイズ感もイイ感じだと思います

使用感も良くてとても気にいっていますが、この16ストラディックはソルトメインで使っているので今回ヴァンフォードを購入する事にしました

19ストラディックも考えましたが色合い的にどうかなと思いかなり悩んで辞めました

20ゾディアスにナスキー

シーバス釣りで使っていました

最近は使う機会が無くなっていたので20ゾディアスにどうかなと思って装着してみましたが見た目的には可もなく不可もなくといった感じでしょうか

ナスキーと言えばラインローラーとベールの繋目にラインが挟まってライン切れが起こると言われているリールですよね

ただ僕は一度も繋目にラインが挟まって切れたみたいな事は一度もなく普通に使えていました


使えていましたが、万が一切れたらイヤなので今は使っていません

ラインが細過ぎると挟まるとかリールの細かな個体差、消耗具合によってラインが挟まる現象が起こるんじゃないかなと個人的に思っています

ゾディアス ✕ DAIWA 15レブロス2506H

今までメインで使っていたDAIWA 15レブロス2506Hを付けてみました

DAIWAのエントリーモデルで価格が安く財布に優しいリールだと思います

少し重い気もしますが使った感じは悪くないです

見た目もブラック、ゴールド、シルバーの色使いが好きで気に入っています

ただロッドとリールのメーカーは可能なら合わせたい派なので今回は使う事を諦めました

もしレブロスの購入を考えている方は20レブロスをおすすめします

ロッドリール買ってみてのまとめ

今回は久しぶりにロッドとリールを新調しました

ロッドの番手選びやリール選びは色々と迷みましたがその時間がなんやかんやで楽しいですよね

今回購入した20ゾディアスは見た目気にいってますし軽さも大満足です

1万前半代でこのスペックなら他のロッドも全部ゾディアスにしようか真剣に悩んでいます

今回はスピニングロッドを購入しましたがベイトロッドも使ってみたいです

2ピースについては好みが分かれそうですが今回は車の広さの関係で2ピースにしました

コンパクトに持ち運べるのはかなり助かってます


ヴァンフォードもカッコいいリールですし軽さ巻心地にかなり満足しています

ただ飛距離UPに関しては伸びたような伸びてないような笑

ただ巻き感はホントに違いを感じました

まあ僕の場合は比較対象が15レブロスなので違いを感じて当たり前かもしれませんが…


今回は20ゾディアス268L-2とヴァンフォードを使ってみた感想でした

2ピースロッドはコンパクトに持ち運べるので僕と同じで小さい車に乗っている方や自転車やバイクでのランガンスタイルの方はぜひ使ってみてください

最後まで読んでいただきありがとうございました